イベント出展前!用意するべきアイテム

シェアする

自分の作品をもっと見て欲しい!
手にとってほしい!

と思った時、それを叶えてくれる一つがコミティアコミックシティ、コミックマーケット等イベントです。
今回はそんなイベントに出展する前の「何をしたらいいの?」「何が必要なの?」を簡単に紹介しようと思います。

とにかくこれがないと始まらない!

とにかく無くてはならないもの、それは事前に封筒で送られてくる

「サークルチケット」
「頒布物」
そして「お釣り」

これが無いとはじまりません!逆を言えば、これさえあればとりあえず参加はできます。
サークルチケットは、封筒ごと持っていくことをオススメします。

頒布物をよく見せよう


大抵のイベントでは最初、長机を並べてそこにサークル番号が割り振られている状態です。
長机剥き出し状態のところに直接頒布物を置いてもいいのですが、そのままではとても寂しいです。

このスペースを自分らしくアレンジすることで、人の目にも留まりやすく、手にとってもらいやすくなります。

・テーブルクロス

これを敷くだけで一気にそれらしくなります!

どのようなものでもいいのですが、メインは頒布物なのでそれが映えるような無地のシンプルなものがオススメです。

・値札

当日スケッチブックなどで作ってもいいのですが、少し絵をいれたり、カラフルにしたり、クリップで立てたりすると見やすく、スペースの雰囲気作りを手伝ってくれます。

・頒布物をたてて見せる「スタンド」

少し上級向けですが、頒布物グッズを机に並べるのではなく、卓上イーゼルなどを使って「立てて見せる」とより見やすくなります。
画像検索等で、他サークルさんの設営を参考にしてみてください。

縁の下の力持ち!必要な備品

・大きなゴミ袋、スーパーの袋

設営参加中には意外とたくさんのゴミが出ます。

参加中に出たゴミはスーパーの袋にまとめ、最後の搬出時に大きなゴミ袋にまとめましょう。
出たゴミは会場の出入り口付近などで回収してくれるので、スタッフさんに手渡しましょう。

・ガムテープ(布テープ)、マスキングテープ

テーブルクロスの固定や、搬出の在庫をダンボールにつめる時に主に使います。

マスキングテープ跡をつけたくないものを固定する際に使います。

・スケッチブック

当日値札を忘れた時の代用や、頒布物管理のメモ代わり暇つぶし等にも!

・つり銭入れ

100均などに売っています。
お金のやりとりがとてもスムーズにできます。

・筆記具、カッターナイフ、ハサミ

設営搬出時に意外と使うことが多いです。
什器に何かトラブルがあった時も活躍します。

・水分

無いと特に夏場は倒れます。
紙は水に弱いので、水滴の出ない常温か、タオルを巻くなどしましょう。

あったらより充実するもの

ここまで必要なものばかり書いてきましたが、これがあるとより、イベント参加が充実するアイテムを紹介します!

・「飴などの小分けのお菓子」

自分用としてもいいですが、お隣のサークルの挨拶時に渡すと喜ばれます。
夏に塩飴を挨拶と一緒に渡して、

「暑いので気をつけましょうね~!よろしくおねがいします」

と声をかけあったり…
イベントが始まる前の楽しいひと時です。

・「名刺」

お隣さんの挨拶用に便利なのと、スペースに置いておくと、もらっていってくれる人が多いです。

・冬なら「ひざかけ」夏なら「扇子」

会場は参加者が出入りするので、基本はドアがずっと開いたままになっています。

どの号館かにもよりますが、ドア付近のスペースで足が冷える…会場の熱気で暑い…なんてことも。
事前に自分のスペースの位置をチェックして、用意するか考えましょう!

最後に

いかがだったでしょうか。
初めてのイベント参加はどきどきしますよね。
見知らぬ人に自分の作品を手にとってもらえると、本当に嬉しい気持ちになります。
あなたのイベントが楽しい時間になりますように!

0
スポンサーリンク

シェアする

トップへ戻る